シーラー処理・オープンタイムの言葉の意味を教えて下さい。

シーラー処理とは、シーラーと呼ばれる下地処理材を塗布して乾燥させ、施工面に壁材や床材を貼れるように、下地を整えることです。
(下地からのアクの染み出し防止や、下地補強を目的とする工程です。)

オープンタイムとは、接着剤を塗った後、所定の性能が発揮されるまで放置する待ち時間のことです。
この待ち時間の後に、床材や壁材を貼ります。
適切なオープンタイム(待ち時間)を取ることで、接着不良を防ぐことができます。


#施工方法

質問ID:
F0003181
更新日:
2022年02月02日 11:09
閲覧数:
70
役に立った人数:
6

この情報は参考になりましたか?

6人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ