壁紙の上からペンキ塗装する場合、壁紙がめくれている箇所の下地処理方法を教えてください。

薄紙が残っているとペンキ・塗料を塗装できないため、基本的に、壁紙・クロスを剥がしての塗装はおすすめ致しません。

【壁紙の浮いている部分が、押さえれば元に戻る場合】

浮いている部分に壁紙補修材のジョイントコークを塗り、剥がれを補修します。
隙間などもジョイントコークで埋めると、塗装可能です。

【大きな剥がれがあり、壁紙が容易に補修できないと予想できる場合】

壁紙を全て剥がします。
壁紙をはがすと、薄い紙が残ります。
薄紙も湿らせるなどして、全て剥がします。
(壁紙の張替の場合、この薄い紙は残っていても大丈夫です)

全ての薄紙を剥がし終えたら、下地の状態に合わせて、下地塗装をします。
場所別に選ぶ 屋内用の塗料


【関連商品ページ】
壁紙の剥がし方と下地調整(貼り替え前の準備)


#商品選び方
#施工方法

補足

No.26274

質問ID:
F0002499
更新日:
2021年02月08日 15:28
閲覧数:
29
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ