壁紙 スーパー耐久性の施工上の注意で「オープンタイム」「出隅の納め」の意味を教えて下さい。

スーパー耐久性壁紙は、表面にフィルムがラミネートされているため、一般ビニル壁紙・クロスと比較して施工難易度が高く、施工には注意が必要となります。

オープンタイプ:糊の接着力が確実な状態になるまでの時間
出隅の納め:出っ張った角部分は、しっかりと密着させないと、角がきれいに仕上がらない

フィルム汚れ防止壁紙/スーパー耐久性につきましては、メーカーの施工要領書に下記の通り記載がございます。

----------------------------------------
【下地処理】

・モルタル・ベニヤ下地に施工する場合は、フクレやアクを防ぐため、シーラー処理をしてください。
・オープンタイムは長めに取ってください。オープンタイム不足はフクレ等の原因になることがあります。
(オープンタイムは温度や湿度に左右されますので現場環境にあわせて調整してください。)
 ※生のり付壁紙の場合は、下記の室温についての注意になります。
・低温時は部屋を暖めて施工してください。低温時にはエアーが抜けにくく、フクレが生じやすいため注意が必要です。
・出隅の納めの際は折り曲げた壁紙の表面からきれいな布でしっかりとおさえてください。
----------------------------------------
上記の点に注意して、施工いただきますようお願い致します。


#商品選び方
#施工方法

質問ID:
F0002292
更新日:
2020年12月24日 11:58
閲覧数:
125
役に立った人数:
4

この情報は参考になりましたか?

4人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ