壁紙を貼る前のパテ処理とは何ですか?

パテ処理とは、壁紙を貼る前の下地を平滑にする工程のことで、壁紙をの仕上がりをキレイにするために行う下地処理の1つです。

下地に目地や穴などの凹凸が残ったまま壁紙を貼ると、壁紙の表面に凹凸が浮き出て、仕上がりが悪くなります。

パテ処理の方法については、下記で詳しくご案内しております。
下地処理の方法
下地調整(パテ処理方法):動画

質問ID:
F0001626
更新日:
2020年09月14日 11:55
閲覧数:
24
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ