クッションフロア裏面のガラス繊維が飛び散るのを抑えるため、再断面を保護する方法はありますか?

クッションフロアをカットした際に微細な粉末が空気中に飛散する可能性はございます。
基本的には健康に害のない製品にはなりますが、敏感な方は皮膚に付着すると痒くなったりチクチクしたりする可能性はございます。

基本的には、断面はむき出しにならず接着剤で施工することを想定しておりますので、裁断面を保護するような商品のご用意はございません。
置き敷き等で使用される場合は、何かの拍子で飛散する可能性も無いと言い切ることが出来かねます。

弊社では取り扱いがございませんが、ホームセンター等でフチを加工された完成品のものが販売されておりますので、このような裁断の必要のない製品にてご検討いただく事もおすすめ致します。

(参考)
クッションフロアの裏面には、ガラス繊維が使用されています。
施工性を良くするために国内メーカー共通で使われている基材であり、人体に影響を及ぼすものではありません。
クッションフロアをカットする際に、ガラス繊維が空気中に飛散することがあります。
ガラス繊維が皮膚に付着すると、稀にかゆみを生じる事があります。

(対処方法)
施工時にカットする際は、表面だけでなく裏面までしっかりカットして下さい。
途中で引きちぎると、ガラス繊維が一緒にちぎれて、空気中に飛散する場合がございます。
作業時は、かゆみ予防のために肌の露出が少ない服装(必要に応じて手袋やマスクも着用)をおすすめ致します。
また、クッションフロアを剥がす際は、ゆっくりと剥がすことでガラス繊維の飛散を抑える事ができます。


#商品選び方
#子供
#走る
#空中
#アレルギー

質問ID:
F0003150
更新日:
2022年01月13日 09:48
閲覧数:
22
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ