tatara塗料はどのような木材に塗布する場合でも、セラミック剤を使用する方が良いですか?

はっ水・防汚のための最高級セラミック塗料 浸透性木材仕上げ材tatara[タタラ]tatara撥水セラミックHDは、材木をより強固にできる下塗り材ですが、その効果は、もとの木材の強さ+αとなります。
例えば、杉材の場合、元々が材木としてかなり柔らかい分類となるため、HDを塗布しても、小石が挟まった靴で踏めば、その部分の凹みを防止したりするレベルまで強度を上げることはできません。

下塗りにHDを使用することで、tatara撥水セラミックマルチだけを使用するより強固になり、HDを使わないよりも材木の表面硬度を上げることはできますが、完全に強度な仕上げにするというわけではございません。
考え方としては、使用する場所の木材を少しでも凹みや傷に強くしておきたい場合にHDを使用します。
※強度は樹種やその材木の状態によっても異なります。


#商品選び方
#施工方法

質問ID:
F0002921
更新日:
2021年08月02日 10:18
閲覧数:
38
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ