ワトコオイルとオイルステインの違いを教えてください。

木部用オイルとワックス WATCO(ワトコ)木材専用オイルフィニッシュは乾性油というもので、木材の間に染み込んで、酸素と反応して固まります。
固まることによって、撥水効果などがございます。

オイルステインは、着色材で、撥水効果などはございません。
一般的には、ニスなどを上塗りして撥水効果を得ます。

無垢の木材に塗布される場合、はっ水・防汚のための最高級セラミック塗料 浸透性木材仕上げ材tatara[タタラ]を推奨いたします。
tataraは、ガラス成分(セラミック)が木材の隙間に浸透して固まるタイプの塗料です。
少し濡れ色にはなりますが、最も木材の質感と色を残す塗料です。

下塗り:tatara撥水セラミック専用 輪染み・アク止め1回
上塗り:浸透性木部用仕上げ材 tatara撥水セラミックマルチ2回
上記塗装をおすすめ致します。


【関連ページ】
木の質感をそのまま残すガラス塗料のtataraの塗り方<動画>
tatara商品一覧
はっ水・防汚のための最高級セラミック塗料 浸透性木材仕上げ材tatara[タタラ]

#商品選び方
#施工方法

補足

No.27395

質問ID:
F0002786
更新日:
2021年05月10日 09:22
閲覧数:
125
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ