新しい床材をパンチカーペットが敷いてあるコンクリート下地の上に施工可能ですか?

床材を貼り替える際は、既存のパンチカーペットを剥がし、下地のコンクリートを平らにすることをおすすめします。
下地の凹凸のまま施工すると、床材の表面に浮き出たり、接着不良を起こす可能性があります。

【関連ページ】
新しい床材に張り替えるため、既存のパンチカーペットを剥がしましたが、ザラザラしています。きれいな下地にする方法を教えてください。

コンクリート下地を平らにする方法(下地調整の方法)については、フロアタイルの貼り方(モルタル・コンクリート下地)<動画>の動画を参考にしてください。
※動画前半に凸凹を平らにする作業方法の説明があります。

店舗で、頻繁に、椅子や商品を引きずったり、キャスターのある什器等を動かすことがある場合は、土足対応クッションフロアもおすすめですが、より強度を要する場合は、長尺シートをおすすめ致します。
※長尺シートの方が床材自体に重量があり、DIYの難易度は少し高くなりますが、強度は優れます。
長尺シートの施工における接着剤は、【強力接着・高耐水性】 ビニル床材・人工芝用 ウレタン樹脂系接着剤 ルビロン101をおすすめ致します。

【関連ページ】
長尺シートの貼り方<動画>


#商品選び方
#施工方法

質問ID:
F0002606
更新日:
2021年03月08日 13:24
閲覧数:
16
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ