ウッドデッキ基礎システム シルフで施工する際にコンクリート平板の水平を取るコツを教えて下さい。

平板同士の水平レベルは、束の高さによって調整できるため、きっちり合わせる必要はありません。
土の上にそのまま平板を置く場合、平板より大きな穴を堀り、大き目の砕石である程度の水平をとり、その上に細目の砕石を用いて水平レベルの微調整をする方法が、最も効率的な方法です。
この時、上に敷く細目の砕石は、最初に敷いた砕石の隙間に流れ込みにくいサイズとしてください。

上記の方法が難しい場合は、細目の砕石の代わりにモルタルを使用します。
ある程度モルタルを水平になるように施工した後、乾く前に平板を置き、ゴムハンマーなどでたたくことで容易に水平をだすことができます。


【関連ページ】
ウッドデッキ基礎システム THILFE(シルフ)

#施工方法

質問ID:
F0002532
更新日:
2021年02月16日 16:52
閲覧数:
75
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ