RESIN WOODのデッキ材の表裏はどちらを上にして設置すればよいですか?

RESIN WOOD(レジンウッド) スタンダードの床板は、両面ともお使いいただける仕様となりますので、お好みの面を表面にしてご施工ください。

溝ありの面を表にすると、滑りにくい・傷や汚れが目立ちにくいなどの効果が期待できます。
また、溝の陰影によりナチュラルな印象に仕上げることができます。
(多くのお客様が溝ありの面を表にして施工されています。)

メンテナンスや清掃について
溝にゴミが溜まった時は硬めのブラシで掃き出してください。
表面に残る雨染みや軽度のキズや汚れは、♯60~♯80のサンドペーパーを使用して、溝に沿って長手方向にやすりがけすることで目立たなくすることができます。
(キズが深い場合は完全に修復することはできません)

#RESTAオリジナル 人工木ウッドデッキ材 RESIN WOOD(レジンウッド)

補足

No.25890
No.34302

質問ID:
F0002358
更新日:
2021年01月12日 10:56
閲覧数:
81
役に立った人数:
2

この情報は参考になりましたか?

2人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ