ウッドブラインドの色を塗装で変更することは可能ですか?

屋外でも使用できるタイプのペンキ塗料をおすすめ致します。
ペンキとステイン ローズガーデンカラーズ
ミルク原料を使用した屋外向けの水性塗料 ミルクペイントforガーデン

ブラインドに水をつけて吸い込まない場合、そのまま上記のペンキを塗っても剥がれやすくなります。
ブラインドの塗装するところをやすりで削り、水を吸い込む状態にしてください。
やすりの荒さは、#180~240くらいがおすすめです。

上記の塗料は、屋外用ですので日光でひび割れ、退色が起こりにくい塗料です。
上記の塗装方法ができれば、拭き掃除でも剥がれにくい塗装面になります。
ただし、洗剤を使用した拭き掃除は避けてください。

上下のスラットが干渉するため、小さい刷毛で塗布いただくことをおすすめ致します。

昇降用のヒモ(一般的なブラインドの構造の時、はしご状のヒモではなく、その間にあるヒモ)に塗料がつくと、巻き上げたときに機構部に塗料カスが入ってしまい、ブラインド自体の故障となる可能性があるため、施工時にはご注意下さい。


#カラーチェンジ
#水性塗料
#商品選び
#施工方法

質問ID:
F0001735
更新日:
2020年10月05日 11:28
閲覧数:
78
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ