フロアタイルを畳を撤去した後の和室に敷く方法を教えてください。

畳は厚みがあるため、取り除くと敷居と床の間に大きな段差ができます。
この段差が高くなりすぎるのを防ぐため、畳の厚み分の底上げが必要になります。

根太材+捨て貼り材+新しい床材の厚みが、取り除いた畳と同じ厚みになるように材料を用意すると、元の敷居の高さと同じ床の状態にすることができます。
根太材と捨て貼り材をボンドとビスで固定し、その上に新しい床材を施工して下さい。

根太材の施工ついては、フローリングの根太張り工法のページを参考にして下さい。
フローリングの貼り方 根太張り施工編
フローリングの貼り方 -根太張り編-<動画>
上記は、根太の上に直接フローリングを施工する動画になりますので、根太材の固定方法や施工間隔等の参考にして下さい。


【関連商品ページ】
床材選びの豆知識 建具枠と床材の関係性を知ろう

#施工方法

質問ID:
F0001358
更新日:
2020年08月24日 14:20
閲覧数:
125
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ