珪藻土を状態の良い砂壁に塗る場合も、下地処理は必要ですか?

下地処理せずに新しい珪藻土などの壁材を施工した場合、時間の経過と共にアクや汚れが壁の表面に浮き出てきてしまったり、新しい壁材が定着せず、剥がれてくる可能性があります。
また、砂壁の粉が手に付くような状態の場合は、施工中に砂壁の粉が新しい珪藻土や塗料に混ざるなど、施工時のトラブルになる可能性もあります。

珪藻土の壁の上に珪藻土を塗り重ねる場合など、下地処理が不要な場合もありますが、キレイに仕上げて、その状態を長期間保つために、下地処理をしてから珪藻土を施工することをおすすめいたします。


【関連商品ページ】
施工後のシミやアクの浮きだし防止のための大事な役割!珪藻土の下地処理剤について知ろう
珪藻土を壁に塗る際に下地処理は必要でしょうか?
天然成分が主原料の自然派機能性塗り壁材 珪藻土・その他塗り壁材

#施工方法

質問ID:
F0001192
更新日:
2020年07月27日 10:20
閲覧数:
90
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ