tatara塗料をオイルコーティング塗装・ワックス塗装された箇所に塗装することは可能でしょうか?

はっ水・防汚のための最高級セラミック塗料 浸透性木材仕上げ材tataraシリーズは、木の隙間に浸透して固まる塗料です。
油性塗料なども同じで、すでに塗られている油分が、木の中で固まった状態です。

tataraも木材の小さな隙間に入り込んで固まることで、木材を保護します。
そのため、オイル・ワックス塗装がされている木材には、tataraが入り込む隙間が無く、十分な効果が発揮できません。

オイル等を落とさずにそのまま塗装できるかどうか確認するには、水に濡らしてみる方法があります。
水滴を落として、木材がすぐに水分を吸収するようであれば、tataraをそのまま塗装することが可能です。

すぐに水分を吸収しないようであれば、やすり等で木材の表層を0.5mmほど削っていただくと、ほとんど無垢に近い状態になるかと存じます。
その後、再度、水滴を落としてみて塗装できるか確認ください。


#施工方法

質問ID:
F0000542
更新日:
2020年01月30日 09:25
閲覧数:
159
役に立った人数:
3

この情報は参考になりましたか?

3人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ