waltik 壁紙・カッティング用シートの違いを教えてください。

大きな違いとしては、粘着剤の違いと、曲面や折り曲げ時の貼りやすさになります。

カッティング用シートwaltik
粘着剤→強粘着で再剥離性なし。
曲面・折り曲げ施工→プライマーを塗布・乾燥後、ドライヤーで少しあたためながら貼ると曲面や凹凸面にも貼りやすくなります。

はがせる壁紙waltik
粘着剤→強粘着ですが、ビニール壁紙の上に貼る場合は後に剥がせます。
曲面・折り曲げ施工→プライマーを塗っても浮きや剥がれが起きる場合がございます。

扉の表面部分等にのみ貼る場合は、どちらをお選びいただいても同等の仕上がりになります。
扉の側面や裏側にシートを巻き込んで貼る場合は、カッティング用シートのご採用をおすすめいたします。


#商品選び方

補足

No.36440

質問ID:
F0003817
更新日:
2023年10月19日 11:19
閲覧数:
72
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ