はめ込み式フローリング クリックeucaとクッションフロアの間の見切り材は何を使用すれば良いですか?

はめ込み式フローリング クリックeuca(5mm)とクッションフロア(例:2mm厚)の床材を組み合わせる場合、厚みの差が大きいため、フラットに仕上げることは難しくなります。
DIYの観点となりますが、3つの方法をご提案させていただきます。

1)クリックeuca専用「センターカバー見切り材」を使う →クッションフロア側に2mmほどの隙間が生じます。
2)クリックeuca専用「段差用見切り材」を使う →クッションフロアは、見切り材の際でカットして施工してください。
3)一般的な床見切り材(ハの字タイプ)を使う →床材の厚みに差があるため、金具は水平にはなりません。

ご希望のカラーが欠品の場合、クッションフロアのカラーに合わせてナチュラルスタイルやヴィンテージスタイルのカラーラインナップからもご検討ください。(製品の寸法は同じです。)


【関連ページ】
クリックeuca専用見切り材商品一覧

#商品選び方

補足

No.33854

質問ID:
F0003605
更新日:
2023年02月27日 14:31
閲覧数:
49
役に立った人数:
2

この情報は参考になりましたか?

2人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ