フロアタイルeuca・置くだけeucaの伸縮性について教えて下さい。

いずれも塩化ビニルを主原料としており、室温変化で伸縮します。
ただし、置くだけフローリング eucaは、室温以上になっても伸びることを抑える機能があるため、低温時のみ隙間ができます。

フロアタイル euca(ボンド張り施工)】
完全に固まるボンドで固定することで伸縮を抑えます。
フローリングの上貼りには向きません。

置くだけフローリング euca
グラスファイバー層を挟むことで温度変化による伸張を最小限に抑える効果がありますが、PVCは素材の特性上、使用環境によってはわずかな伸縮が発生する可能性があります。
施工前に予め、製品を箱から出し室温に馴染ませ、室温を17~25℃をキープした状態で施工を行ってください。
※寒暖差が大きい場所への施工はおすすめしません。
※低温下で施工する場合は、壁際にスペーサーを挟み、3~5mm程度の隙間を空けてください。
※スペーサーを使用しなかった場合、冬に施工し、材料も冷えていた場合、夏に床材が伸びて突きあがる症状が発生する可能性があるため、スペーサーの使用は推奨いたします。


【関連ページ】
RESTAオリジナル DIY向け床材 eucaシリーズ

#商品選び方
#施工方法
#うわばり

補足

No.29494
No.30208

質問ID:
F0003152
更新日:
2022年01月13日 09:55
閲覧数:
80
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ