ロールスクリーンの逆巻き仕様のメリット・デメリットを教えて下さい。

【メリット】
リビング階段の冷暖房効率化のために取付する場合など、逆巻き仕様(生地表裏逆仕様)で取り付けする事により、ロールスクリーンを下まで降ろした際に、階段の一番下の段に当たらず、障害物に接触することなく設置が可能です。
逆巻仕様にすることで壁の面と生地の面が合うため、見た目も綺麗です。

【デメリット】
通常ロールの後ろ側から出る生地が、前側から出るようになりますので、正面付けでお取付け頂いた際には窓枠との隙間が大きくなります。
そのため、光漏れや冷気・熱気の漏れは通常の仕様よりも大きくなりますので、ご注意ください。


#施工方法
#良い点
#悪い点
#長所
#短所

質問ID:
F0003145
更新日:
2022年01月13日 09:34
閲覧数:
34
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ