レジンウッドフェンスをコンクリートブロックの上に設置可能ですか?

RESIN WOOD FENCE[レジンウッドフェンス]のコンクリート施工タイプ(コンクリート面にネジで固定するタイプ)をブロック塀の上に設置する事は、以下の理由から推奨しておりません。

・日本のブロック塀の規格は12cmのものが多く、ポストベース(15cm)を設置するスペースを十分に確保できないこと
・一般的にコンクリートブロックへのアンカーボルト固定は推奨されていないこと
・ブロックのコンクリートで埋めた部分だけにアンカーを設ける場合、ブロックの中寄りにのみ力がかかり、フェンスを支える力が弱くなること
・フェンス自体の耐風性は十分にございますが、ベース部分となるブロック塀の強度を保証できないこと

----------------------------------
※ポストベースの向きを変えて施工することは、強度が不足するため推奨しておりません。
ポストベースを横向き(長辺がフェンスと平行になるように)設置した場合、同じ強さの風の力が加わった際、アンカーボルトにかかる力が約2倍になります。
これによって、アンカーボルトが破断することはありませんが、下地のコンクリートの状態によっては、アンカーボルトが抜けたり、コンクリートが破断することにより、フェンスが倒壊する恐れがございます。

なお、本商品はビューフォート風力階級9レベル(屋根瓦が飛ぶような強さ)においてフェンスが倒壊しないことが確認されておりますが、
これは、ポストベースを縦向き(短辺がフェンスと平行になるように)設置した場合に限る内容となりますことを予めご了承ください。
----------------------------------

コンクリートブロックに設置する場合は、ポスト(支柱)が入る穴をあけ、埋め込み施工タイプでの設置をご検討ください。
>埋め込み施工のフェンスセット商品一覧

関連Q&A
>レジンウッドフェンスをブロックに刺して施工可能ですか?

#施工方法
#人工木ウッドデッキ

補足

No.27447

質問ID:
F0002798
更新日:
2021年05月12日 09:32
閲覧数:
48
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ