網戸は中桟がある方が強度が増しますか?

引き違い網戸に中桟を付けることにより、網戸自体の強度には大きな差はございませんが、網戸のサイズが大きい場合、中桟があることで網のたわみを抑える働きがございます。

各網戸は以下の高さの製品をご注文いただいた場合、中桟が付きます。
RESTA引き違い網戸 スタンダードタイプ:高さ 1,100mm以上
RESTA引き違い網戸 公団用ハコ型タイプ:1,200mm以上
LIXIL純正網戸:1,140mm以上
YKKap純正網戸:1,900mm以上
※LIXIL・YKKapの網戸は、中桟無しを選択していただくことも可能です。

【中桟があるメリット】
・中桟を持って網戸の開け閉めがしやすい。
・網戸が破れた場合に下半分だけ張り替えればよい。
・網戸の存在が分かりやすい。(ネット色がブラックなどの場合、網の色が見えにくく、網戸の存在に気づかずにお年寄りや子供が網戸にぶつかってしまう可能性がございます。)


#商品選び方
#注文方法

補足

No.27434

質問ID:
F0002788
更新日:
2021年05月10日 13:51
閲覧数:
24
役に立った人数:
2

この情報は参考になりましたか?

2人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ