人工木ウッドデッキ レジンウッドとハンディウッドの材質、強度、耐久性は違いますか?

RESTAオリジナル 人工木(樹脂木)ウッドデッキ材 RESIN WOOD[レジンウッド]
人工木ウッドデッキ Handy Wood[ハンディウッド]

デッキ材(床板)の強度や耐久性は、厚みや素材の配合率などで変わります。
RESIN WOODとHandy WOODは、厚みは25mmと同じです。
木材の配合率について、RESIN WOODが約50%に対し、ハンディウッドは40%となり、比較的、色褪せにくく耐久性が高いのは、ハンディウッドとなります。

また、ウッドデッキとしての耐久性は、基礎組みによっても、変わります。
ハンディウッドの基礎部材が鋼製(鉄)なのに対し、RESIN WOODの基礎ウッドデッキ基礎システム THILFE(シルフ)はアルミ&樹脂製で錆びにくくなっております。


#商品選び方

質問ID:
F0002642
更新日:
2021年03月10日 16:23
閲覧数:
42
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ