カッティング用シートをボンド残り等の凹凸がある部分に貼る場合の下地処理方法を教えて下さい。

下記作業を行い、下地を平滑にしていただいた状態で、カッティング用シートを貼っていただく方法をおすすめ致します。

【凸 盛り上がっている部分】
スクレーパー等で削り、リアテック用下地調整剤(プライマー) ベンリダイン RT等のプライマーを塗る作業を行って下さい。

【凹 へこんでいる部分】
小さな部分の欠けなどであれば、壁紙施工時の凸凹・段差・下地処理に 壁紙施工時の凸凹・段差・下地処理に ホシュパテ(パテベラ付)で補修可能です。
一度塗って乾かすと、パテ処理部分が痩せるため、乾燥後に2度塗りすることをおすすめします。


【関連商品ページ】
カッティング用シートの貼り方
カッティング用シートの貼り方<動画>


#商品選び方
#施工方法
#接着剤
#糊

補足

No.25975

質問ID:
F0002383
更新日:
2021年01月15日 09:14
閲覧数:
8
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ