ハンディストーンを屋外の外壁に使用可能ですか?

ハンディストーン ハードタイプの裏面は対候性のあるFRPですので、木造住宅を含め、材質的には屋外外壁に使用可能です。
裏面に水が入り込みますと「熱膨張」や、霜による「凍害」などにより剥離したり、湾曲したりする事例があり積極的には屋外でのご使用はおすすめしておりません。
裏面への水の侵入は目地からになりますので、シリコンコーキング等で完全に防御することで、屋外で10年経っても問題の無い現場も多々ありますので、お客様責任の元、ご施工いただきますようお願い致します。

耐候性があり、そのままの設置でも問題はございませんが、紫外線や風雨の強い場所への設置については、石材用の保護剤を塗布されることをおすすめ致します。
※その際、表面が濡れ色に変化しますことを予めご了承お願い致します。

貼り付けは、圧着貼りになります。
下地を出来る限り整えて頂き、FRPを接着可能な2液のエポキシ系接着剤(タイルメント:ME-01等)やカケンソトエポ(生田化研社)をハンディストーン裏面全体にしっかりと塗って頂き、櫛引き(クシ目を付けて)頂いた後、躯体にしっかりと押し付けます。


#商品選び
#施工方法
#屋外

補足

No.34076

質問ID:
F0002368
更新日:
2021年01月13日 13:52
閲覧数:
90
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ