床材eucaを既存のクッションフロアを剥がして敷く場合の下地処理について教えてください。

弊社取り扱いのRESTAオリジナル床材 eucaには、はめ込みタイプ・ボンド施工タイプ・置くだけタイプなどがございますが、いずれの場合も、クッションフロアを剥がして施工される場合は、下地に固着したボンドも、下地が平滑になるようにしっかり取り除いていただく必要があります。
凹凸ががない状態が理想ですが、凹凸がなだらかで、床材を置いてガタつかない程度であれば、問題ございません。
※床に凹凸が残っている場合、敷いた後でもその凹凸は感じる可能性が高くなります。

コンクリート下地で、で凹凸がひどい場合は、下地調整材 ヤヨイ アースシール速硬アースシールなどで床面を平滑にすることをおすすめ致します。
コンパネ下地の場合はヤヨイ化学 床用 アースタックをおすすめ致します。


#商品選び
#施工方法
#CF

質問ID:
F0002329
更新日:
2021年01月07日 11:07
閲覧数:
29
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ