珪藻土や漆喰壁材の調湿機能等の効果の違いについて教えてください。

珪藻土・漆喰壁材の効果の違いについて、どの珪藻土も調湿効果はございますが、やはり形状により、効果に差が出たり、入っている成分などにより違いは見られます。
壁に薄く塗る塗料タイプですと簡単に施工することはできますが、塗り厚が薄くなる分、壁に定着する珪藻土の分量が少なくなくなる分、一般的な壁紙を貼るよりは調湿・消臭効果が期待かと存じます。

施工方法やお客様のイメージされる表面質感や色などで、最適な珪藻土というものが変わってきますので、一概に申し上げることは出来かねますが、珪藻土の効果が高い商品をご紹介します。
調湿・消臭などの珪藻土本来の硬化にこだわりたい場合は、メソポア珪藻土配合 RESTAオリジナル DIY珪藻土がおすすめです。メソポア珪藻土という珪藻土の中でも効果の高い珪藻土を高配合し、ボンド系の固化剤を使用しておりませんので珪藻土が調湿するための気孔をふさぐことなく、効率よく室内の調湿・消臭を行えるよう配合しています。
ただ、こちらの商品はカラーのバリエーションがなく、珪藻土の素朴な色で仕上がります。


【関連商品ページ】
珪藻土と漆喰の違い
珪藻土実験室


#商品選び
#施工方法

質問ID:
F0002320
更新日:
2021年01月05日 16:51
閲覧数:
43
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ