デコリカクリック施工時に壁際に5mmの隙間をあける理由を教えて下さい。

置くだけフローリング デコリカクリックの貼り方<動画>
上記動画にて、「壁際に5mmの隙間をあけるためスペーサーを壁に設置しておきます。」と案内しております。

デコリカクリックは温度により多少膨張し、ボンド施工を行わないため全体に影響します。
隙間なく敷いた場合、デコリカクリック同士が突き上げを起こし、床が盛り上がるか、壁に負荷がかかる可能性がございます。
膨張に関しての正確な数値はございませんが、一般的に壁面と5mm程度あけておくことで、問題は起こりません。
5mm以上デコリカクリックが膨張し、問題が起こった場合でも、壁に面するデコリカクリックをカッターでカットして調整することは可能です。


#施工方法

質問ID:
F0002283
更新日:
2020年12月18日 16:04
閲覧数:
40
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ