水性塗料naviaは凹凸のある壁紙の上からもきれいに塗ることが可能ですか?

ルームペイント 水性ペンキ塗料Navia[ナビア]は、下地がビニール製壁紙・クロスでしたら、塗装は可能です。
ただし、凹凸のある下地の場合は、1回塗りでは下地がうまく隠れない可能性が高くなります。
凹凸面に塗ると、影が出るので、平面に塗った場合と仕上りの色のイメージが変わる場合がございます。

また、壁紙を剥がした後の壁面に塗装する場合は、壁に残った薄紙の塗装は、ナビアが薄い色でなければ、重ね塗りで対応可能かと存じます。
既存壁に付着した糊が乾燥してバリバリしている部分やパテが残っている部分には、アサヒペン ヤニ・アクどめシーラー等をご使用いただき、下地調整をしっかりとしていただいてからの塗装をおすすめ致します。

また、凹凸柄のある壁紙の上に塗装して柄を平坦にする場合、どの商品をお使いいただいても若干の凹凸は残ってしまいます。
凹凸を消すためには、塗装前に、全面をパテで平滑にする作業が必要です。
おすすめのパテ材:水性リフォームパテW


【関連商品ページ】
ペンキ・塗料の下地調整材
ペンキの下地処理-木部の節目や凹みのパテ埋め方法-

#商品選び
#施工方法
#模様
#平ら

補足

No.32314

質問ID:
F0002255
更新日:
2020年12月16日 12:01
閲覧数:
180
役に立った人数:
6

この情報は参考になりましたか?

6人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ