人工芝「リアリーターフ」と「トゥフデルブ」の違いを教えて下さい。

リアリーターフは、芝密度の高い抜群の高級感と耐久性で高品質&抗菌・防炎・静電気防止・防カビ・消臭・遮熱と高機能ハイクラスの人工芝です。
芝パイルが太目で、見た目も手触りもしっかりとした印象があります。


トゥフ・デルブは、抗UV・抗劣化・耐摩耗の機能があり、リアリーターフと比較して密度は劣るものの、芝パイルが細めで柔らかい手触りなので、見た目のリアルさやフカフカ感はトゥフ・デルブの方があります。

耐久性については、裏面がウレタンバッキングで耐水性にも優れる点は同じです。
芝パイルの丈夫さはリアリーターフの方が耐久性はあります。

その他は、予算や好みの問題になるのですが、リアリーターフの方が色が濃く高級感があり、トゥフ・デルブの色合いは自然な明るさで、個人的な主観ですが天然芝に近い色だと思います。

加工性については、裏面のバッキングがリアリーターフの方が硬くしっかりしています。
カッター等でカットしやすいのはトゥフ・デルブです。


#メリット
#デメリット
#良し悪し
#比較
#価格差

質問ID:
F0001861
更新日:
2020年11月02日 09:56
閲覧数:
54
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ