無垢フローリングを貼る際に、壁際とフローリングの間に5mmほどの隙間は必ずあける必要がありますか?

床材が湿度や室温により伸縮する可能性があるため、壁際とフローリングの間に5mmほど隙間をあけて仮止めしていただくことをおすすめしております。
無垢フローリングの貼り方
5mm以下の隙間で施工される場合や隙間をあけずに施工される場合は、お客様のご判断にて施工していただくようお願い致します。


【関連商品ページ】
無垢フローリング

#施工方法

質問ID:
F0001613
更新日:
2020年09月14日 09:14
閲覧数:
17
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ