テラコッタ床にクッションシートを敷きたいのですが、原状復帰可能ですか?

クッションフロアをボンドやクッションフロア施工用の両面テープで貼る場合、後日剥がして元通りにすることは難しくなります。(原状回復不可)

賃貸等で、原状回復が必要な場合は、置いて敷くだけの方法で施工することも可能です。
その際、端など浮きが気になる部分のみを、原状回復可能なズレ防止シート等で固定することをお勧めします。
床材を簡単固定!ズレ防止密着シート A4サイズ(便利な12分割カット済み)
※既存のテラコッタタイル面をしっかり清掃してから貼り付けてください(密着力を確保するため)

原状回復が不要な場合の施工方法としては、既存のテラコッタタイルの目地の凹凸が表面の仕上がりに影響する可能性があります。
パテ処理で目地を埋めるか、ベニヤ板を張って平らにしてから、接着剤で施工してください。
床の下地処理・下地調整の方法


#施工方法

質問ID:
F0001542
更新日:
2020年09月08日 14:54
閲覧数:
16
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ