立川機構とタチカワブラインドの違いを教えてください。

例)ブラインドのファーストステージとシルキーの違いを以下でご案内しております。

違いとしては、まず、メーカーが異なります。
ファーステージは立川機工が製造、シルキーは、窓まわり製品の有名メーカーであるタチカワブラインドが製造するブラインドとなります。

しかしながら、立川機工はタチカワブラインドのグループ会社であり、立川機工のファーステージシリーズは、シルキーを含むタチカワブラインド製品と同じ製造ラインで作られています。
そのため、どちらも高品質で安心してお使いいただける製品です。

立川機工 ファーステージ:機能やカラーなどを最小限にしたシンプルな製品設計により、リーズナブルな価格で提供できる商品となっています。
タチカワブラインド シルキー:スラットの機能性、操作方法の種類、オプション等、さまざまなご希望を叶えることができる仕様となっています。

価格重視でお選びいただく場合は、ファーステージがおすすめです。
スラットの機能性、デザイン性などを重視される場合は、シルキーシリーズがおすすめです。

基本的な構造は同じですが、製品(メカ)自体は別の商品になります。
詳しくは各商品詳細ページをご確認ください。

【関連商品ページ】

タチカワブラインド ブラインド
※商品仕様は各商品ページ下部の<商品仕様>ボタンよりご確認いただきますようお願い致します。

立川機工 ブラインド
※商品仕様は各商品ページ下部の<商品仕様>ボタンよりご確認いただきますようお願い致します。

立川機工 ロールスクリーン
立川機工 ロールスクリーン 商品仕様

タチカワブラインド ロールスクリーン
タチカワブラインド ロールスクリーン 商品仕様

#商品選び方

補足

No.35277

質問ID:
F0001121
更新日:
2020年07月08日 15:11
閲覧数:
122
役に立った人数:
1

この情報は参考になりましたか?

1人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ