長尺シートの継ぎ目に使用する接着剤は、シーム液とジェルタイプはどちらが良いですか?

シームジェル(ジェルタイプ)は、シーム液(溶液タイプ)よりも粘土が高く、液だれしにくいので、床の立ち上げ面や、壁面の入隅などのジョイントに適しています。
接着力は変わらないので、施工場所によって使い分けてください。

床面のみに施工される場合は、シーム液で施工してください。
長尺シート継目処理剤 パーフェクトシーム シーム液チューブ入り 44g BB-387

床の立ち上げ面や、壁面の入隅などのジョイントに施工される場合は、ジェルタイプで施工してください。
長尺シート継目処理剤 パーフェクトシーム ジェルチューブ入り 44g BB-394


【関連商品ページ】
店舗・病院などに使用される耐久性の高い床材 長尺シート

#商品選び

質問ID:
F0000822
更新日:
2020年04月16日 10:09
閲覧数:
19
役に立った人数:
0

この情報は参考になりましたか?

0人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ