壁紙にペンキを塗装する際の画鋲やピンの穴の処理方法を教えてください。

以下で壁の補修方法をご案内しております。
壁紙の部分的な補修方法【壁に小さめの穴があいた場合】

内装用のコーキング材(ジョイントコーク)や壁紙施工時の凸凹・段差・下地処理に ホシュパテ(パテベラ付)をご使用いただき、穴を埋めることができます。

ジョイントコークAの上からの塗装につきましては、水性塗料ペンキは塗装可能です。
ただし、ブリード現象(シーリング材と塗膜が化学反応を起こし、仕上げ面の塗膜が粘着性を持ち、ほこりや等を吸い付けて汚れてしまう現象の事)が起こりやすいため、ノンブリードタイプの「ジョイントコークM」をおすすめ致します。※「ジョイントコークM」は弊社では取り扱いがございません。
ただし、水性塗料を塗装できるかできないか、ということでしたら、ジョイントコークAも問題ございません。


#施工方法
#商品選び
#ネジ穴
#隙間
#ねじ
#ビス
#小さい穴
#埃

質問ID:
F0000398
更新日:
2019年06月13日 16:10
閲覧数:
447
役に立った人数:
5

この情報は参考になりましたか?

5人の方が役に立ったと言っています。

関連Q&A

もっと表示

Q&Aで解決できなかった場合
DIYのヒント満載!こちらもご覧ください!
  • DIY教室
  • はじめようDIY
  • DIY事例大募集!!
  • ビズゼロ便
ご質問カテゴリ